BLOG

スルッとスッキリ!便秘お助けマッサージ

2018/09/14
便秘

「便秘が続いて身体が重たい」

「お腹が張って苦しい」

 

そんな時は、お腹のマッサージでスルッと出してスッキリしましょう。

 

腸は蠕動(ぜんどう)運動と言って、ミミズのような動きで伸びたり縮んだりしながら食べたものを出口まで運びます。

 

お腹をマッサージすることで、この腸の蠕動運動を助け、スムースな排便を助けてくれるのです。

 

マッサージをする時は、右の下腹からスタートし、自分から見て逆「の」の字になでてください。

 

左右の下腹左右の肋骨の下の4ヶ所は「腸が曲がる場所」で、便が溜まりやすいと言われています。

 

この4ヶ所は特に念入りにマッサージしましょう。

 

それから、マッサージの前と後には、循環を促して便を柔らかくするためにも白湯を1杯お召し上がりください。

 

 

 

まず、仰向けになり両手のひらでお腹を軽く圧迫し、手は離さずに右下腹から逆「の」の字を描きます。

 

フーっと吐く息とともに圧を入れ、吸う息とともに緩めながら少しずつ進めていきましょう。

 

腸の曲がり角の4ヶ所は、4本指で少し振動を与えてあげるとより効果的です。

 

左の下腹は「S状結腸」といい、S字にカーブしています。

 

便秘で便が溜まっていると、このあたりが固く感じられるので、優しく刺激して便を出しやすくしましょう。

 

 

お腹のマッサージ以外でも、お尻の真ん中あたりをグーで軽くトントン叩いて刺激を与えるのも効果的です。

 

排便を促す「骨盤神経」は、お尻の中央にある仙骨から左右に出ています。

 

ここを刺激することで、便がスルッとスッキリ出るよう助けてくれるのです。

 

このように、まずはセルフマッサージで腸の運動を助けてみてください。

 

マッサージと併用して、食べ物や運動でさらに便通をよくすることで、便秘が解消しやすくなります。

 

 

 

代々木上原のエステサロンeasamでは、ご自身では圧を入れにくい仙骨を圧迫刺激したり、オイルを使用して、ダイナミックなお腹のマッサージを行っています。

 

便秘でお悩みの方はぜひ、ご来店お待ちしております☆