BLOG

めまいの原因はたくさんある?

2018/09/24
めまい

「ねぇねぇ、お母さん!なんか周りがグルグル回ってるんだけど、私の目って今どんな動きしてる?」

 

私が初めてめまいを起こしたのは、まだ十代の頃でした。

 

朝起きた時になることが多かったのですが、それから年に何回か数日間はめまいが起きるようになります。

 

回転性のめまいを起こしている私の目は「右から左に何度も動いている」とのこと。

 

「ふ~ん、実際に目も動いているのかぁ」なんて変に感心したりして。

 

病院で検査したところ「耳の石が動くことが原因で、脳に異常はないから心配いらない」と言われ、安心しました。

 

 

めまいの種類は沢山ありますが、大きく分けると2つあり、一つは身体がフワフワと浮いているような感覚、もう一つは周りがグルグル回転しているような感覚。

 

フワフワした感覚は脳の異常の可能性もあり、すぐに検査が必要。

 

一方のグルグルした感覚で多いのが、耳の石が動く「良性発作性頭位めまい症」なのだそうです。

 

これは耳の奥にあるカルシウムの結晶でできた石が、本来ならゼリー状の上に乗っているのに、剥がれ落ちてしまい、それが動くことでめまいが起きると言われています。

 

ただ、この石が剥がれてしまう原因は、まだ明らかになっていないようです。

 

頭を動かして、剥がれた石を元に戻す「エプリー法」が有用とされていますが私はまだ、めまいの時に試したことがないので、効果のほどはわかりません。

 

頭の位置が変わると石も動くため、普段の生活が困難になってきます。

 

目をつぶって横になって寝てもグルグル回るのを感じ、しばらくすると治まってくるけど、寝返りをうつをまたグルグル回って落ち着かない。

 

 

一番酷かったのは、20代初めに友達と海外旅行へ行った時。

 

旅の何日目かで、翌日に海岸沿いを走る乗馬体験をすることになり、その夜私は二段ベッドの上段で寝ました。

 

目の前の天井には空気を回すファンがとても近くで回っていて、夏で暑かったので消さずにいましたが、夜中に「寒いな~」と思いながら朝になります。

 

すると、今まで体験したことがない程の猛スピードで回転するめまいが起きました。

 

今でもこの時ほどヒドイめまいは起きたことがありません。

 

立っているのも辛かったのですが、勿体ないので乗馬は体験しました。

 

体験は1時間ほどで終了し、朝のヒドイめまいは午後になるにつれ落ち着き、夜には元に戻っていたんです。

 

今思えば、これは危険でしたが、軽い頭位性めまいの場合は少し動いて血流を促したほうが良いと言われています。

 

 

めまいの原因は、脳、耳の石、耳の中のリンパ液、首の怪我、更年期のホルモン、水分代謝、姿勢など様々。

 

ストレスで身体が緊張して肩や首が硬くなったり食いしばったりして、血行不良になることも原因の一つです。

 

良性発作性頭位めまい症の方は特に、肩、首、頭や背中などが硬く張っていることが多いので、普段から身体を冷やさずストレッチすることをお勧めします。

 

そして危険な症状が隠れている場合もありますので、病院でご自分のめまいはどの種類のものなのか、調べてもらうことが大切です☆