BLOG

足先の冷えに!簡単セルフマッサージ

2020/02/10
足の冷え

まだまだ寒い日が続いていますね。

せっかく湯船に入って温まっても、お風呂から出るとすぐに足先が冷えてしまうことはありませんか?

 

それは深部体温を冷やさないために、自動的に体温調節をしているからです。

 

体が冷えを感じると、まずは脳や心臓、消化機能など内臓の温度を保つために、

手足の末端の血流が犠牲になってしまいます。

 

すると靴下をはいても足が暖まりにくい、

夜は足先が冷たくて眠れない、

足裏がつりやすい、といった症状が出てきます。

 

そんなときは流れが弱くなってしまった足先に

たっぷりと血流を戻してあげましょう。

 

暖かいお風呂場でマッサージすることをオススメします。

足の指に手の指を交互に絡め、ギュッと握ったり離したりを片足5分ほど繰り返します。

指の股を刺激することで、リンパの流れも改善。

 

圧迫とリリースを繰り返すうちに、足先までしっかりと

血流が流れるようになりますし、握っていた手の指も同様に

血流がアップして暖かくなってきます。

 

そうやって毎日刺激していると、足先や手先の血管が元気になり

しっかりと血液が流れてポカポカするようになりますので

ぜひお試し下さい♪